ABOUT

ABOUT

和歌山県内のあらゆる所に行き、風光明媚な景色やどこにもないような歴史を取材してきました。

そしてその取材先で活躍する多くの職人・クリエイターと出会いました。

そんな縁や関係をインテグレートしながら、できるだけ多くの方々と利益を共有することができればと考え、 さらに「和歌山産」「和歌山の素材」にこだわり、お世話になった地元にほんの少しでも恩返しをしたいと考え、ビルトアップしたのが「Takibit」というガレージブランドです。

Takibit

CONCEPT

ありそうでなかったモノ。 そしてシンプルでわかりやすい。

当社の開発コンセプトは2つ。ひとつは「ありそうでなかったモノ」。 キャンプブームのおかげもあり、巷には魅力的なアウトドアギアが溢れています。 でも自分がアウトドアを楽しんでいる時に、「こんなのあったらいいのにな」って思うこと、結構ありますよね。そう言うギアを開発しようというのが、「Takibit」というガレージブランドです。そしてもうひとつのコンセプトが「シンプルでわかりやすい」です。もともと、クライアントから相談された製品の販促を考えるのが仕事ですが、このTakibitシリーズはその経験を活かして「製品づくり」を考えて作成しています。それは、逆説的ですが、「単純な構造で、特徴をわかりやすいコピーで表現できる製品」を作るということです。それは、広告を作ってきた当社だからこそできる手法だと思っています。

Takibit

Takibit 1st series

シンプルなものは飽きがこない。 さらに過剰な意匠がない分、無骨にはなるが頑丈になる。 アウトドアグッズにおいて、丈夫さは重要な要素です。 わざわざ乱暴に扱う必要はありませんが、 アウトドアグッズには頑丈さや丈夫さって重要な要素だと考えています。

「Takibit」焚き火台は、思っている以上に小さいんです。

多くの友達たちと楽しむキャンプやBBQ。楽しいですよね。 でも少し年を取ってきて、ふとソロや友人と、または妻や恋人、 それとも息子と二人だけで、焚き火をしたいと思ったことないですか?

夜中じゅう騒ぐキャンプも楽しいですが、 何も語らずに、バチバチと爆ぜる薪の音をBGMに、 さんざめく星々の下、燃える炎が消えるまで、 ゆっくりとゆっくりと杯を重ねる時を楽しんでもらいたい。 まず最初に作られた「Takibit」の焚火台は、Takibitシリーズの開発コンセプトの基本形です。

SNS

  • twitter
  • Instagram
  • youtube

キャンペーンなどの最新情報も発信しています。フォローしていただけると幸いです。

SHOP

  • TakibitのSTORESサイト
  • TakibitのBASEサイト

より多くの方にTakibitの製品をお使いいただけるように、上記のサイトにて一部商品の販売を開始しております。充実したSHOPにできるように今後も努力して参りますので、ぜひご覧くださいませ。

BUSINESS

他ブランド様とのコラボやOEM、卸販売のような法人のお客様を対象とした事業も承っております。どんなことでも、気になることがあればぜひ下記までご連絡くださいませ。

CONTACT

運営会社/有限会社ワイズプロス
事業内容/グラフィックデザイン全般・WEB制作・各種媒体取扱い(広告代理業)など
住所/〒640-8441 和歌山市小野町1丁目18 サンケイ丸の内ビル5F
連絡先/TEL.073-424-2992 FAX.073-424-6590

お問い合わせは下記から